イラストレーションファイル2015、本日発売。


「イラストレーションファイル2015」

イラストレーター941人の仕事ファイル

 いま、第一線で活躍するイラストレーターたちによる「仕事ファイル」最新版、本日発売。
「イラストレーションファイル」は、この一年間の仕事を取り上げることによって日本のイラストレーション・シーンを俯瞰する「年鑑」です。

表紙イラストレーションは伊藤彰剛さん。

表紙イラストレーションは伊藤彰剛さん。

作品は主にポスターや広告など実際世に出た形で掲載されているほか、連絡先・略歴・顔写真・HPアドレス・制作スタッフ名も見やすく整理されています。

また本年は「イラストレーション 今後の可能性」と題し、巻頭企画を設けました。

時代や社会の変遷と共に言葉の意味は常に変化しますが、それは“イラストレーション”も例外ではありません。情報や選択肢が増えることにより、その言葉の意味や意図は自ずと形を変えてゆきます。情報の氾濫を嘆く一方、一人ひとりの視点や考えが気軽に公の場に出るようになったことで、今までにはない視点を展開するということも少なくありません。第一線で活躍するベテランクリエイターたちの考えと仕事を通して、今後のイラストレーションの可能性を垣間見ます。


上巻巻末では、弊誌も協賛したアジアンクリエイティブアワードの結果発表。急激に成長するアジア諸国のクリエイティブシーンの中で、成長する注目の作家たちをご覧下さい。


イラストレーションファイル2015
<上巻>B5判 500ページ あ~さ行の458人を収録 定価:本体3,200円+税
<下巻>B5判 520ページ た~わ行+海外作家の483人を収録 定価:本体3,200円+税2015年3月30日発売

玄光社Webサイト:http://www.genkosha.co.jp/gmook/