【勝手に広告展】開催。G-SHOCKが、勝手に広告を作ってくれる若手アーティスト募集中!


株式会社AREA81は、カシオ計算機株式会社の特別協賛の元、若手アーティスト(25歳以下)の公募によるアートのコンテスト、TiCTAC presents G-SHOCK「勝手に広告展」を2016年6月17日(金)から6月30日(木)の2週間、仙台、福岡 (東京期間未定) で開催する。

Print

本企画は、制作規定はほぼ自由、G-SHOCKの世界観を表現しているデジタル作品であれば何でもOK、自由な発想を存分に発揮できるデジタルアートコンテストだ。応募の中から選考された作品は「勝手に広告展」会場の東京都内のPARCO(店舗未定)、仙台PARCO、福岡PARCOの特設展示スペースに展示され、審査員の評価及び会場来場者のインスタグラム®投稿(投票)の票数にて優秀作品が選出される。

作品応募期間は2016年5月18日(水)から6月12日(日)まで。

優秀作品に選ばれたアーティストには、カシオ計算機株式会社より最新モデルG-SHOCK(マスターオブG フロッグマン GWF-1000-1JF 125,000円+税)が贈呈される。さらに優秀アーティストはG-SHOCK公式メディアでの紹介やG-SHOCK関連企画のビジュアル制作が依頼される予定とのこと。

<賞品>
最優秀作品(1名):G-SHOCKフロッグマン
優秀賞(2名):G-SHOCKマッドマスター
審査員特別賞(1名):G-SHOCKグラヴィティマスター


本企画のキービジュアルを担当するjbstyle.は、2015年誕生したデジタルアートバトル「LIMITS」の現チャンピオンだ。本企画開催にあたって、「もっと若手が出てきて、俺を驚かせて欲しい。この企画が、若手アーティストの世にアピールできる場になれば嬉しい。」とのコメントを寄せている。
デジタルアート界のスピードスターが描き下ろした作品とその制作工程は、オフィシャルサイトにて公開中!
http://g-shock.jp/gsw/event/160329_limits/


作品応募について

応募資格:年齢25歳まで/プロ・アマ不問
応募期間:5月18日(月水)〜6月12日(日)
応募作品:G-SHOCKの世界観「タフネス」を自由に表現した広告
応募サイト:http://www.freestylead.com

特設展示スペース

展示期間:6月17日(金)~6月30日(木)
展示場所:東京都内のPARCO(未定)、仙台PARCO、福岡PARCO 店内
企画運営:株式会社AREA81
特別協賛:カシオ計算機株式会社

 

<LIMITS-Digital Art Battle-とは>
limits_02
LIMITSは、アーティストがたった20分でテーマに沿った作品を制作し審査と投票により勝敗を決する、今までになかった、アートのバトルエンターテイメント。
http://www.limits.jp/

<関連記事>
アートバトル「LIMITS」、チャレンジャーのエントリー、11月15日まで受付中。(2015.11.04)