「MY FAVORITE−灘本唯人のにんげんもよう展−」、12月15日より開催


玄光社MOOK 「灘本唯人 にんげんもよう」の発売を記念して、12月15日(木) から12月26日(月)まで、東京 HCLフォトギャラリー新宿御苑にて「MY FAVORITE−灘本唯人のにんげんもよう展−」 が開催される。

MY FAVORITE−灘本唯人のにんげんもよう展−

©STUDIO NADA


 
1960〜70年代、戦後日本が様々な分野で急成長を続けた時期は、イラストレーションやグラフィックデザインが街に溢れ、宣伝が時代を牽引する寵児として注目を集め始めた時期でもあった。その時代に、いち早く”イラストレーション”ということばを日本に持ち込んだ文化的カリスマが灘本唯人氏だ。
60年代の若き日、「早川デザイン事務所」の灘本唯人氏、「ライトパブリシテイ」の和田誠氏、「日本デザインセンター」の宇野亜喜良氏、そして横尾忠則氏の 4人は銀座でいつも一緒だった。ある日、先輩格の灘本氏が海外の雑誌を持ち込んでこう言ったという。

”装丁画家じゃあつまらん。これからはイラストレーションだよ。”

1965年、この4人を中心に日本のグラフィックデザイン界初のイラストレーターの組織「東京イラストレーターズ・クラブ」が発足。同クラブには現在のイラストレーション界ほぼ全員が名を連ね、今も世界にニッポンの宣伝力を発信し続けている。灘本唯人氏はその創設者であり、代表顧問を務める一方で、マリリン・モンローやマレーネ・ディートリッヒ他銀幕のスターを軽妙な筆致で描いたり、雑誌「グラフィックデザイン」の表紙等で次々とおしゃれで斬新な作品を発表したりしてきた。

本展では MOOK掲載作品より灘本唯人氏の往年の名作30点を展示。1956年山陽電車宣伝部に入社し、イラストレーターとして初の紫綬褒章を綬章、惜しくも2016年7月に世を去るまで、日本のイラストレーション史の先頭を走ってきた歴史を感じられる、またとない機会となるだろう。
 

MY FAVORITE−灘本唯人のにんげんもよう展−

©STUDIO NADA


MY FAVORITE−灘本唯人のにんげんもよう展−

©STUDIO NADA

灘本唯人
1926年兵庫県神戸市生まれ。1956年山陽電車宣伝部に嘱託入社。1961年早川良雄デザイン事務所に入所。1965年東京イラストレーターズ.クラブを結成。1967年からフリー。
初代東京イラストレーターズソサイエティー(TIS)理事長。1993年には紫綬褒章を授賞。
主な作品に、「women」、「にんげんもよう」、週刊朝日連載・森繁久彌「にんげん望艶鏡」、新潮社連載・古波蔵保好「とっておきの味な話」、朝日新聞連載・佐藤愛子「凪の光景」、田辺聖子「女が愛に生きるとき」、赤川次郎「死者は空中を歩く」等。
2016年7月19日逝去。

 

灘本唯人×ROOTOTEのコラボレーションが実現

『MY FAVORITE -灘本唯人のにんげんもよう展』開催を記念して、トートバッグ専門ブランドROOTOTEとコラボレーションしたオリジナル・トートバッグの限定販売が決定。
灘本唯人さんのアイコニックなサインとシリアルナンバー入り。各モデル限定50枚。
灘本唯人✕ROOTOTE
また、灘本作品『Erté 』と『Ela 』をネオシルク版画、『nancy』をジークレー版画でのスペシャルエディションでの受注販売も実現。こちらも、各作品50枚限定。

■詳しくはこちら
 

「MY FAVORITE−灘本唯人のにんげんもよう展−」

会期: 2016年 12月 15日(木) 〜12月 26日(月)
会場: HCLフォトギャラリー新宿御苑
(地下鉄丸ノ内線新宿御苑駅新宿門出口より徒歩1分)
http://www.horiuchi-color.co.jp/photo-art/photo-gallery.html
開館時間: 平日 10:00-19:00|土日及び最終日 10:00-17:00
入館料:無料

主催: STUDIO NADA / Art-Life MUSEUM the NET
お問合わせ: HCLフォトギャラリー
Phone: 03-3226-9602
E-mail:info.studio.nada@gmail.com
http://www.tadahitonadamoto.com
 

 
【関連記事】
灘本唯人✕ROOTOTEの限定商品コラボが実現。灘本作品の版画も限定販売。『MY FAVOURITE-灘本唯人のにんげんもよう展-』開催記念。(2016.12.14)

日本のイラストレーション界に偉大な足跡を残した灘本唯人の集大成となる一冊。「灘本唯人 にんげんもよう」8月23日発売。(2016.08.22)