作品一覧

イラストレーター検索サイト,イラストレーションの”いま”を探す,仕事で使える”お気に入り機能”

天羽間ソラノ
天羽間ソラノ 資生堂 『施策総合ご案内』 表紙 宣伝部 その他

資生堂 『施策総合ご案内』 表紙 宣伝部

7月度 朝顔 

【天羽間ソラノのテックリコ探訪】 町田市立国際版画美術館 『ヨルク・シュマイサー 終わりなき旅』拝見してまいりました。町田駅を降りて徒歩15分。芹が谷公園の階段には、どんぐりがたくさん落ちていて、歩きながら踏んづけると、足裏にグシャッ!! と、つぶれる快感が伝わり楽しいです。人工的に造られた泉から小川へ流れる水音に誘われながら、美術館の入り口へ向かいます。天羽間がどうして「ヨルク・シュマイサー展」に行ったのか!? というと、この美術館の工房で一般の人向けに行われる「ピックアップ技法(銅版画)」で『メゾチント』の講座に応募して当選し参加したところ、企画展が開催されていたのです。メゾチントどころか銅版画もあまりよく解っていなかったのでヨルク・シュマイサーの作品のど迫力にびっくり仰天しました。(作品の写真撮影もOKです)   天羽間のメゾチント初挑戦は、アンティーク・レースを描いてみたのですが、弱々しくて、ペッタラの平べったい存在感の薄い仕上がりになりガックリです。
他の皆さんは、安定感があり、どっしりした存在感があるのが一目でわかりました。世界レベルまでの道のりにめまいがします。

SHARE