ifwEVENTCALENDAR

イラストレーションファイルWeb 展覧会情報

ホテル暴風雨展2(東京・池袋)

ホテル暴風雨展2

 
心しか泊まれないホテルへようこそ
WEBマガジン「ホテル暴風雨」の3周年を記念して
ご縁のあるアーティストが集まる展覧会です。
 
○出展作家
ami大久保美江/浅羽容子/岡田千晶/かねこまき/鎌田光代/河本徹朗/カワシマミワコ/クレーン謙/斎藤雨梟/さかうえだいすけ/すぎはらゆり/千秋まみこ/たかしまてつを/高橋祐次/田川秀樹/多屋光孫/津川聡子/Triq pinA/ナカライカオル/服部奈々子/松沢タカコ/ムラタユキトシ/山田和明/山本正子/渡邊智子/渡辺美智雄
 
ホテル暴風雨は世界初のホテル型WEBマガジンです。
最も古くて最も新しい、どこにもあってどこにもないホテルから、
エッセイ・マンガ・小説等を発信します。
運営者:風木一人&斎藤雨梟
hotel-bfu.com
 
○ホテル暴風雨3周年記念トークショー
先着順 定員20名様。参加費1500円、事前予約制です。
ご希望のトークのタイトルとお名前、お電話番号、人数をメールで
info@hotel-bfu.comまでお知らせください。
 
5/17(金)16:30~18:00
『佐野洋子さんの幻の名作を復刊する』
風木一人(絵本作家/ホテル暴風雨オーナー)
1984年に刊行され長年品切れとなっていた『ぼくの鳥をあげる』が
幻戯書房より復刊されます。
編集を担当した風木一人が作品の魅力と復刊の経緯を語ります。
 
5/19(日)14:00~15:30
『世界に届けるために。たった一人に届けるために。』
山田和明(絵本作家)
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展3回入選の山田和明さんが、
ボローニャ展のことと最新作『モノポの巣』(小鳥書房)のことをお話しします。
 
5/19(日)16:30~18:0
『なぜ「ひとり出版社」なのか?』
西山雅子(編集者/月とコンパス代表)
編著書『“ひとり出版社”という働きかた』(河出書房新社)が韓国・台湾で翻訳刊行され、
アジアの独立系出版社事情にも詳しい西山雅子さんにお話をうかがいます。
 
5/24(金)16:30~18:00
『楽しい仏像入門』
田中ひろみ(作家/イラストレーター)
仏像にはいろんな種類や位があります。
それらを知って仏像に会いに行くと世界が広がります。
田中ひろみさんが仏像のことを楽しくお話ししてくださいます。
 
5/26(日)14:00~15:30
『小説投稿サイトからデビューする』
芳納珪(よしのけい:小説家)
『天ノ狗(アメノキツネ)』(光文社キャラクター文庫)の著者 芳納珪さんに、
WEBからデビューした経緯、WEBと紙の感覚の違いなどをうかがいます。
 
5/26(日)16:30~18:00
『RADIO CRANE’S Now on air』
クレーン謙(イラストレーター/絵本作家)
ラジオドラマであり、弾き語りであり、ラジオ・クレーンズ今夜だけの生放送。
ゲストコーナーとお便りコーナーもお楽しみに!
 
※トークショー開催時はトーク参加者のみの貸し切りとなります。
この時間帯は展示観覧できませんので、ご注意ください。
 
 
【ホテル暴風雨展2】
会場:ギャラリー路草
会期:2019年5月16日(木)~5月28日(火)
時間:11:00~19:00(最終日16:00まで)
休廊日:水曜日

share

ギャラリー路草

住所:
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東五号館14階
Eメール:
http://gallery-michikusa.jp/
アクセス:
池袋駅から徒歩6分