ifwEVENTCALENDAR

イラストレーションファイルWeb 展覧会情報

須貝美和 個展「CONSTRUCTIVISM」(東京・成城学園前)

須貝美和 個展「CONSTRUCTIVISM」

 
1910年代、ロシア革命の最中で開花した芸術運動であるロシア・アヴァンギャルド。
そのメインストリームとなった構成主義(=constructivism)は、
デザインや建築的な感覚を取り込んだ、幾何学的な構成美が特徴です。
今回の個展作品では、ロシア構成主義の手法を用いながら、
より具象的で現代的な見え方を目指した意識で制作しました。
身近なモチーフを、定規やシャープペンシルを用いて幾何学的に作図し、
その作られた形を構成していく面白さをお伝えしたいと思っています。
 
須貝美和/プロフィール
1981年埼玉県生まれ。
市立図書館で司書として勤務ののち、
多摩美術大学の夜間学部で油画と日本画を学ぶ。
MJイラストレーションズ16期。
山田博之イラストレーション講座20期。
 
http://miwasugai.com/
 
 
【須貝美和 個展「CONSTRUCTIVISM」】
会場:cafe&gallery Quo vadis(カフェ&ギャラリークオバディス)
会期:2019年9月17日(火)~9月22日(日)
時間:13:00~19:00
※会場はカフェとなりますので、1オーダーお願いいたします。

share

cafe&gallery Quo vadis

住所:
〒157-0066
東京都世田谷区成城2-38-16
電話番号:
03-6874-7739
アクセス:
小田急 成城学園前駅より徒歩3分