ifwEVENTCALENDAR

イラストレーションファイルWeb 展覧会情報

誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界

展覧会メインビジュアル ©なかえよしを・上野紀子/ポプラ社

 

2020年4月22日(水)~5月6日(祝・水)開催予定の「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界」松屋銀座会場につきましては、この度の新型コロナウイルス感染症が拡大している状況をうけ、お客様をはじめ関係者の健康・安全面を第一に考慮しました結果、開催延期とさせていただくことが決定いたしました。
開催を楽しみにしてくださった皆様には、ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

 

「ねずみくんのチョッキ展」の松屋銀座会場での延期後の開催時期と、今後の巡回予定に関しましては、展覧会公式サイトにて随時発表予定です。

 

なお、開催延期に伴うチケットの払戻しは、すべての券種でご対応いたします。 払戻開始日は後日、展覧会公式サイトにてお知らせいたしますので、チケットはお手元に保管いただきますようお願い申し上げます。また、ご招待券もお手元に保管いただきますようお願い申し上げます。

 

世代を超えて愛される絵本『ねずみくんのチョッキ』(1974年刊行)。シリーズ累計400万部を超え、2019年に45周年をむかえた人気作は、作家・なかえよしを、画家・上野紀子夫妻の共同作業によって生まれました。鉛筆で描かれたモノクロの絵と、最小限の文章、余白を生かした美しい構図で注目を集め、多くの子どもたちの心をつかんでいます。

 

同展では、シリーズ最新作を含む絵本原画、スケッチなど約150点を展示。また、上野さんが絵を手掛け、小学校の教科書にも掲載された『ちいちゃんのかげおくり』の原画や、シュルレアリスムの油絵「少女チコ」シリーズの作品なども展示し、上野さんの絵の世界を紹介します。からだは小さくても優しい心を持ったねずみくんは、子どもの心に寄り添う友達のような存在。親子や大好きな友達と一緒に、ねずみくんと仲間たちがつくりだす温かい世界をお楽しみいただく展覧会です。

 

【会場構成】

【第一章】『ねずみくんのチョッキ』ではじめて「ねずみくん」になったんだ。~ねずみくん誕生~

『ねずみくんのチョッキ』を中心に、チョッキが出てくる作品を展示。

『ねずみくんのチョッキ』『また!ねずみくんのチョッキ』

『またまた!ねずみくんのチョッキ』等約30点。

【第二章】ねみちゃんのことが大好きなんだ!~身近な人を想う~

ねみちゃんとねずみくんを通して、他者への思いやりを伝えている作品を展示。『ねみちゃんとねずみくん』『ねずみくんのプレゼント』等約40点

【第三章】ちいさいことはダメなこと?~みんなちがうからおもしろい!~

ねずみくんのシリーズのテーマの一つである、「大切なのは見た目の特徴ではなく思いやり」「個性がそれぞれあるからこそ素晴らしい」というテーマの作品を展示。『りんごがたべたいねずみくん』『ぞうさんとねずみくん』等約40点。

【第四章】きみはどの季節がすき?~ねずみくんと1年を過ごそう~

春夏秋冬のねずみくん作品を展示。『ねずみくんのうんどうかい』等約30点。

【第五章】どうやって描かれているか、知ってる?~なかえよしを・上野紀子の制作風景~

アトリエや最新作『ねずみくんはめいたんてい』の制作過程を紹介。

また、ねずみくんシリーズ以外で上野先生が絵を手掛けた絵本原画やシュルレアリスムの油彩作品も展示。『ちいちゃんのかげおくり』『ほしとたんぽぽ』「少女チコ」シリーズなど。

『ちいちゃんのかげおくり』 ©なかえよしを・上野紀子/ポプラ社

 

【フォトロケ スポット】

絵本の名場面を再現!「耳」と「チョッキ」で

ねずみくんになりきって、楽しい写真を撮ろう!

〇ねずみくんのチョッキブランコ

〇ねずみくんとみんなのホットケーキ

〇「すこしきついがにあうかな?」人形ずらり

フォトロケ スポットイメージ ©なかえよしを・上野紀子/ポプラ社

 

【スタンプラリーでつくる「展覧会オリジナル絵本」】

会場内のスタンプラリーでスタンプを押して完成する参加型絵本

『ねずみくんのスタンプ』付きチケットは、各種プレイガイドで販売します。

 

【作家紹介】

なかえよしを+上野紀子

1973年、共作絵本『Elephant Buttons』(邦題『ぞうのボタン』)をアメリカで出版。以来、数々の絵本を発表。シュールな味わいをもつ独特の作品世界が数多くの読者を魅了してきた。主な作品に、『ねずみくんのチョッキ』(講談社出版文化賞)をはじめとする「ねずみくんの絵本」シリーズ、『いたずらララちゃん』(絵本にっぽん賞)、『扉の国のチコ』(以上ポプラ社)、『ねこのジョン』(金の星社)ほかがある。なかでも「ねずみくんの絵本」シリーズは、40年以上、世代をこえて読み継がれている。2005年には、これまでの業績に対し、第28回巖谷小波文芸賞を受賞した。

 

【イベント】※参加はいずれも特設HPでの事前お申し込み・抽選となります。

①ねずみくんになりきって遊ぼう!親子だけの貸切ミュージアム(15組30名)

 日時:4月22日(水)9時30分~

 ねずみくんになりきれる耳とチョッキをプレゼント!

②なかえよしをさんサイン会(50名)

 日時:4月22日(水)14時~

③「ねずみくんのジョッキ」でカンパイ!大人だけのナイトミュージアム(15組30名)

 日時:4月24日(金)20時~

 オリジナルのジョッキをプレゼント!

 

各イベント申込受付は3月19日(木)応募締切、31日(金)までに当選者にご連絡します。

 

【「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展」なかえよしを・上野紀子の世界】

会期:2020年4月22日(水)~5月6日(祝・水)10時~20時

   ※入場は閉場の30分前まで(4月26日(日)は19時30分、最終日は17時閉場。)

会場:松屋銀座8階イベントスクエア

主催:ねずみくんのチョッキ展実行委員会

特別協力:ポプラ社

入場料:一般800円(600円)、高校600円(500円)、小中学生400円(300円)

    ※( )内は前売料金。

    前売券は、ヤフーパスマーケット、ローソンチケット(Lコード:38861)

    セブンイレブン(セブンコード:080-022)で、4月21日(火)まで販売。

特設HP:www.poplar.co.jp/pr/nezumikun45th/exhibition/

問合せ:松屋銀座 03-3567-1211(大代表)

share

松屋銀座8階イベントスクエア

住所:
〒1040130
東京都中央区銀座三丁目6−1
電話番号:
03-3567-1211(大代表)
アクセス:
●東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線
「銀座駅」A12番出口直結
●東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」
9番出口より徒歩3分
●都営地下鉄浅草線「東銀座駅」
A8番出口より徒歩3分
●JR「有楽町駅」より徒歩8分