ifwEVENTCALENDAR

イラストレーションファイルWeb 展覧会情報

ミヤハラヨウコ展『KEMONO MAWARI』(東京・西荻窪)

熱帯雨林の野生の猿と目が合った少年は、猿の瞳を見て

「透明なガラスの向こうに誰かがいるのがわかった」と言った。

少年は猿の目に中に、猿自身の個性を見つけたのだ。

このエピソードはミヤハラヨウコの中で強く印象に残った。

「瞳」はその者自身の心を写す。

今展でミヤハラが描くのは動物たちの個性を捉えた「肖像画」だ。

彼、彼女らと真摯に向き合い細やかに描くその瞳が、

光を受けて輝く毛の一本一本が、画面の中に生きている。

 

 

ミヤハラヨウコ Yoko Miyahara

友禅染色、グラフィックデザイナー等を経て、

1998年よりイラストレーションの仕事をはじめる。

動植物の水彩画を中心に、装画、雑誌、広告、版画等を手掛ける。

児童書の挿絵に「宇宙スパイ ウサギ大作戦」シリーズ(理論社)

「くまのごろりん」シリーズ(岩崎書店)

「氷の海を追ってきたクロ」(学習研究社)

「のろのろひつじと せかせかひつじ」(理論社)ほか。

絵本に「テーブルモンキーのココモ」(理論社)

「わすれんぼうのはりねずみ」(あかね書房)

「あそびましょ」(草炎社)などがある。

 

ミヤハラヨウコ展『KEMONO MAWARI

会場:ヨロコビtoギャラリー

会期:2020年10月28日(水)~11月15日(日)

時間:12:00~20:00(土曜日は11:00~20:00、日曜祝日は11:00~19:00)

休廊日:月曜日

share

ヨロコビ to

住所:
〒167-0053
東京都杉並区西荻南3-21-7
電話番号:
03-5941-7686
アクセス:
JR西荻窪駅から徒歩5分
ホームページ:
http://yorocobito-g.com/