ifwEVENTCALENDAR

イラストレーションファイルWeb 展覧会情報

Winter Show(東京・江戸川橋)

ヒロマート・ギャラリーでは、2010年より冬季に企画しているギャラリー・アーティストの作品展を例年通り開催いたします。

今回は、ロビン・フライ、鹿島幸恵、榊原正修の作品を展示いたします。

 

Robin Fry

1976年、カナダ ノバスコシア州ハリファックス生まれ、現在カナダ在住。バンクーバーや、トロント、またドイツ・ベルリンに拠点を置き、制作活動を行ってきた。20年以上にわたり、彼のアブストラクト・フィギュラティブ・ペインティングの取り組みを常に行っている。Emily Carr University of Art and Design、The Nova Scotia College of Art and Designで美術を学んだ。

ヨーロッパのモダニズム、年代物のグラフィック・アートや日常の種々のアスペクト(様相)に特徴づけられ、Psyche(精神)の影の部分を深く探求していると同時に、絶え間なく技法や素材の試みを広げている。

Helen Pitt Gallery(バンクーバー)、Paul Petro(トロント)、ヒロマート・ギャラリー(東京)で個展が開催された。最近では、キュレーターのブロジェクトsoon.tw(モントリオール)、Peanuts Gallery(バンクーバー)、Weird Things(トロント)や、Loyal Gallery(ストックホルム)で作品が展示された。

 

鹿島幸恵

1979年、埼玉県生まれ。

武蔵野美術大学造形学部油絵科を2002年に卒業。

2005年よりグループ展や個展で作品を発表している。

ヒロマート・ギャラリーでは、グループ展の他、2014年に鹿島幸恵・後藤友香 二人展『自由無碍』、2015年より個展『The Shapes』、2017年『Tankaholic』、2018年『隣にひそむ物語』そして2021年『Wish List』を開催している。

 

榊原正修

1981年生まれ。

北海道北見市出身のアーティスト。

金沢美術工芸大学(石川県)美術科油画専攻を2004年に卒業、現在、制作の拠点を埼玉県に移し活動している。

2019年、シェル美術賞展2019 入選。

ヒロマート・ギャラリーでは、2020年に彼の初めての個展『バトル』を開催している。

 

Winter Show

会場:Hiromart Gallery

会期:2021年12月1日(金)~12月19日(日)

   2022年1月12日(水)~23日(日)

時間:13:00~19:00

休廊日:月、火曜日

12/19、1/23を除く日曜日は予約制

share

Hiromart Gallery

住所:
〒112-0014
東京都文京区関口1-30-7三村ビル1階
電話番号:
03-6233-9836
アクセス:
有楽町線江戸川橋駅(1a出口)より徒歩8分
東西線早稲田駅(3A出口)より徒歩10分
都電荒川線早稲田駅より徒歩7分
鶴巻町バス停より徒歩数分、早大正門バス停より徒歩5分