ifwEVENTCALENDAR

イラストレーションファイルWeb 展覧会情報

Winter Show Jad Fair、鹿島幸恵、Zdravko Toic(東京・江戸川橋)

ヒロマート・ギャラリーでは、2010年より冬季に企画しているギャラリー・アーティストのグループ展を例年通り開催いたします。今回は、ジャド・フェアの切り絵、鹿島幸恵の新作ペインティング、ズドゥラフコ・トイックのアブストラクトペインティング作品を展示いたします。

 

Jad Fair ジャド・フェア

1974年にジャド・フェアは、兄のデヴィッドとともにローファイ・オルタナティブ・ロックグループ「ハーフ・ジャパニーズ」を結成した。その後40年以上に渡り、ハーフ・ジャパニーズは30枚を超えるレコードを発表し、その過程で、彼らの純粋でロックンロールへの溢れるような熱意は固定ファンを夢中にさせ魅きつけた。

アルバムカバー制作(ハーフ・ジャパニーズの多くのアルバム、全てのソロアルバムカバーのデザインを手掛けている)は、ジャドの才能をビジュアルアーティストとしての第2のキャリアへと導いた。

彼のシンプルで楽しげなドローイング、入り組んで複雑なペーパーカッティングは、世界各地のギャラリーで展示されている。画集はアメリカやイギリス、ドイツ、フランス、オランダ、ポルトガル、日本で出版されている。

 

鹿島幸恵 Kashima Yukie

1979年埼玉県生まれ。2002年武蔵野美術大学 造形学部 油絵科卒業。

2005年よりグループ展や個展で作品を発表している。

 

Zdravko Toic ズドゥラフコ・トイック (クロアチア/アメリカ)

ユーゴスラビア(現クロアチア)からアメリカ合衆国へ青年期に引越し形成期のほとんどをニューヨーク市で過ごした。

彼のアーティストとしてのキャリアはPat Passlof, Milton Resnickと共に抽象表現主義を学んだこと(スタジオスタディ)から始まり、アメリカン大学で勉強を継続し、そこで美術評論家であり美術史家のBarbara Roseに出会い、生涯の友情を築きいた。

彼の作品は国内外で展示されている

 

 

【Winter Fair Jad Fair、鹿島幸恵、Zdravko Toic

会場:Hiromart Gallery

会期:2022年11月9日(金)~12月18日(日)

時間:13:00~19:00

休廊日:月曜日、火曜日、祝日

share

Hiromart Gallery

住所:
〒112-0014
東京都文京区関口1-30-7三村ビル1階
電話番号:
03-6233-9836
アクセス:
有楽町線江戸川橋駅(1a出口)より徒歩8分
東西線早稲田駅(3A出口)より徒歩10分
都電荒川線早稲田駅より徒歩7分
鶴巻町バス停より徒歩数分、早大正門バス停より徒歩5分