作品一覧

イラストレーター検索サイト,イラストレーションの”いま”を探す,仕事で使える”お気に入り機能”

石橋富士子 1色と2色 お知らせ

1色と2色

印刷する時に使うインクの数、

1色で印刷する場合と2色、そして4色があります。

それ以上特色を使って出にくいピンクや黄緑、

蛍光オレンジなど加えることもありますが・・・、

悲しいかな(いや、かえって面倒じゃないか)そういうお仕事はめぐってこなかったな。



1色は墨の濃淡で遊べるので、ステンシルは向いています。

2色、これが実は4色よりも難しい。(当社比)

イラストはスミとマゼンダで描いて入稿しますが、

スミと特色のインクで印刷します。

黒×緑の時も、黒×桃色の時も、 黒×黄土色の時もあります。

過去に失敗したのは赤×緑。

料理本で、肉には赤を使えるし、緑は野菜よねと

指定されて描くのですが、人物や料理レシピや何もかもが

赤と緑の濃淡になることを想定してスミと赤で描く。



なんともう一冊同事に印刷したのです。



それは






目の病気の本でした。

赤と緑で描く眼球・・・。


SHARE