作品一覧

イラストレーター検索サイト,イラストレーションの”いま”を探す,仕事で使える”お気に入り機能”

クボ桂汰 ピンポイントギャラリー100人展・クボ桂汰からのお知らせ 展覧会

ピンポイントギャラリー100人展・クボ桂汰からのお知らせ

ピンポイントギャラリー100人展「わらって展」
1月28日~2月16日(11時~19時)

今年もピンポイントギャラリーの100人展に参加しています。
今年のテーマは 「make me smile わらって展」という事で”笑顔”です。

僕の「大好きな画家NO1」はしばしば、たいてい、ちょくちょく、アンリ・ルソーです。
中でもルソーの「フットボールをする人々」は思わず笑顔になってしまう名作。
フットボール(サッカー)なのに手でボールを投げ合っていたり、
ボクシングみたいに相手選手のボディにパンチをしていたり…なんだか楽しそう。

一方、ジェローム・K・ジェロームはテムズ河下りの紀行文を書くつもりが、
いつの間にかユーモア小説の名作「ボートの三人男」になってしまった人。
中でも、凶暴な愛犬モンモランシーが、凶暴なヤカンと格闘する場面はなんだか楽しそう。

一生懸命で真面目な二人は、それゆえ見る人、読む人を笑顔にしてしまいます。
大好きな画家ルソーの「フットボールをする人々」の構図で、
大好きな小説「ボートの三人男」の場面を描いてみました。



SHARE