黒田潔が企画展「Mirror」を5月16日から開催。ドローイング作品の展示、販売も


精緻なドローイングで動植物を描くラストレーターの黒田潔さん。同氏が新たなテーマに取り組んだ企画展「Mirror」が5月16日(木)より渋谷の(PLACE)by methodで開催される。

繊細な線で表現した植物や昆虫、動物のドローイングで知られ、広告や雑誌を手がけるアートディレクターとしても活躍している黒田潔さん。
今回開催される企画展「Mirror」では、「形が捉えづらく曖昧なもの」をテーマにモノクロのドローイングで描かれた作品の展示・販売を実施する。描かれるのは、光るもの、映りこむもの、角度を変えると変化するものなど、今まで制作してきた具体的な作品に比べるとより抽象的な要素を含むモチーフ。
本展では、新しい主題に取り組む過程で同氏が得た新鮮な発見や、対象物の捉え方の変化に存分に触れることができる。

mirror_01

《Mirror》2019年ⒸKiyoshi Kuroda

 

mirror_03

《Mirror》2019年ⒸKiyoshi Kuroda

 

mirror_05

《Mirror》2019年ⒸKiyoshi Kuroda

 

mirror_06

《Mirror》2019年ⒸKiyoshi Kuroda

 

■アーティストステートメント
今回の展覧会では、光るもの、映り込むもの、角度を変えると形が変化するものなど、
形が捉えづらく曖昧なものをテーマに、モノクロのドローイングで描いた作品を展示します。
鏡がもつ質感や特性に注目して描くことは、
今までに描いてきたモチーフよりも抽象的な要素を必要としました。

そこで生まれた見え方の変化を表現するとともに、
新しい発見と進化が制作していく中で生まれました。


黒田潔企画展「Mirror」
会期:5月16日(木)〜6月15日(土)12:00〜19:00 ※日休
会場:(PLACE)by method
東京都渋谷区東1-3-1 カミニート#14
TEL:03-6427-9296
http://wearemethod.com/gallery