作品一覧

イラストレーター検索サイト,イラストレーションの”いま”を探す,仕事で使える”お気に入り機能”

その他

放送が始まって半年

「ふりぃきぃ~はいすく~る」の

放送が#ハイ_ポールで始まって半年。

もうすぐ7カ月になる。


その間に進みは早くないけれど

ランディングページができ


ツイッターのアカウントができました。

ゆ~っくりではありますが

商品化も進んでいます。


制作サイドのチームワークは

いい感じで、何か足らなければすぐ

誰も何も言わなくても動く人はいるし、

フットーワークが軽いのです。


演出というポジションではいるものの

皆さんのアイデアに随分と

助けられています。


ただし

マーチャンダイズはもうちょっと

本腰を入れなければいけないでしょう。




仕事で新しい分野へ飛び込んでいくとき

例えばその分野の

専門用語や仕組みがわからなくても、

10年~20年と

何かしらの仕事をしてきた人であれば

その勘は応用が利きます。


「キャラクター・マーチャンダイジング」

と文字で書くと

「・・・むむ、一筋縄ではいかないな。」

と怯んでしまいそうになるのですが

そうではないのです。



実はそれは単なるまやかしで、

有るように思えて

ほぼ無いものだと私は思うんです。


商売としては

商店街の八百屋さんと同じ。


天気を見越してお客さんが

沢山来そうであれば、

店の人と相談して目を引くものを

仕入れて威勢良く売る。

物が良くて接客が良ければ

ノンブランドでも商品は動く。


天気がそうでもなければ、

明日に備えて黙々と地道な商売をする。


他の店に差をつけたければ

並べる品物や並べ方・見せ方を工夫をする。

時には

赤字も覚悟で目玉商品も並べて人を集める。

人が集まれば

それがさらに人を呼ぶ事になる。

その為に考える、考える。


それだけです。何もこれは

八百屋さんをどうのと言っている

わけではなくて

物事はシンプルに考えることが大事

なのです。




そんな感じで兎に角

フットワークは軽く飛び込む事。

暖がなければ火は自分で起こし

向かい風が吹けば体を横にして風を避け

立ち止まらずに

常に走りながら考える。



丁寧に積み上げれば

きっとうまく回ると思っています。




写真はキルトフェアで見つけてきた

ぬいぐるみ。

皆さん、こういうのを作りましょうよ。

値段よりも価値のあるものつくりが

したいんです。

SHARE