作品一覧

イラストレーター検索サイト,イラストレーションの”いま”を探す,仕事で使える”お気に入り機能”

その他

三つ子の魂百まで

ぼくは子供のころからヤンチャな不良っぽい友達もいたしオタクっぽい友達とも遊んでいたので表面上は付き合いは上手なように見えるんだけど、本当の友達はいなかった。それは今でも変わってなくてアニメの業界とも付き合えばゲームの業界とも付き合うので、それぞれの分野に広く浅く知り合いがいる。

仕事も毎回あれこれ違うのでアニメの人なのかゲームの人なのか、はたまたアパレルの人なのか定かにすることが難しい。「結局なにがやりたいんですか?」と聞かれることも多い。これは浮気性とも取れるがウチのポリシーとして「キャラクターに纏わる事」としている以上そうならざるを得ない。「色々やりたいんですよ~それがスタイルです。」というのが答えです。

そんな浮気性(笑)の僕にも長い付き合いの数少ない友達がいて先日彼が遊びに来た。もう30年以上の付き合いになる。人の性格を決める要素って何だろうねという話になって、ぼくはその人の持っている素養が6割かなぁと話したら友達は素養は関係ない。親の育て方が全てだと言う。

子育ての先輩でもあるしそんなものかなぁと昔から母親に言われていたことを思い出してみた。「まじめに生きなさい」とよく言われていたのだ。家人にも「あなたはちゃんと躾けられてるのねぇ。」なんて冷やかされることもある。良いことかもしれないがエンタメを仕事にしているぼくにはこの真面目が時々邪魔なになることもあるのだ。もうちょっといい加減に面白く生きてゆきたいものだと今でもず~っと思っている。

写真は0歳で動物園デビューの子供とキリンさんの構図。この子はどう育つかな?や、育てるかな?かな。

SHARE