作品一覧

イラストレーター検索サイト,イラストレーションの”いま”を探す,仕事で使える”お気に入り機能”

OKN 犬の膀胱結石・ストルバイトとペットの保険ペッツベスト その他

犬の膀胱結石・ストルバイトとペットの保険ペッツベスト

うちの犬が膀胱結石になりました。去年の11月にレントゲンでストルバイトという石が3~4cmの大きなものと1~2cmのもの2、3個写っていました。とりあえず細菌を殺すアモキクリア錠を3週間処方してもらって「あとは食事で治すしか無い」との事でした。

膀胱の中の尿のph(水素イオン濃度)が酸性からアルカリ性に変わると尿が変化して石になるらしいのです。それは普段の食事の塩分、マグネシウム、リン、カルシウムが高くてもなる可能性があるし、体質もあるかもしれないし、細菌の感染の疑いもあるだろう複合的な原因が考えられます。

食事は一般的なものからプリスクリプション・ダイエットの療法食「 c/d 尿ケア」のウェットフードとドライフードに変えました。ちなみに・・・結構なお値段なんですこれ。お水はミネラルが多すぎ無い水道水なのでそのまま。

おしっこも我慢させてはいけないという事で2回だった散歩を夕方に1回多くして3回にしました。年末には一度改善の兆候を見せ石は2/3くらいに溶けました。しかし年明けに30分の散歩中30回近く排尿のポーズを取り部屋でのお漏らしも増え血尿もひどくなったので止血剤ももらいました。で、手術を決断しました。

開腹手術は2~3時間でカテーテルを入れたまましばらく過ごし入院も含めて丸3日。費用は10~15万ほどでした。幸いペット保険に入っていたので踏み切れたのです。これから抜糸して保険会社に請求するのですが手術は8割の費用が戻ってくるとは聞いているものの、あとの通院費の合算については会社の裁量によります。この保険がベストかどうかはまだ結論が出せませんが(・・・あれ 僕今上手い事言った!?)備えあれば憂いはないと言う事かもしれません。6、7歳のペットならまだ入れる保険も色々選べます。

手術も成功で犬の好奇心も戻ってきました。痛かったのかな・・・ひとまず良かったです。見たくない人もいるかもしれませんが石の写真を載せましょう。綺麗に洗ってかじってみようかなぁ?と思ったんですがアンモニアの臭いがキツく断念。分銅には軽すぎるし自責の念も込めてとっておこうかしら。




SHARE