作品一覧

イラストレーター検索サイト,イラストレーションの”いま”を探す,仕事で使える”お気に入り機能”

OKN お気に入りの民芸品とブラック・ミュージック その他

お気に入りの民芸品とブラック・ミュージック

ウチのリビングにあるお気に入りの民芸品のアフリカンマスク。

これはコートジボワールの民族の「バウレ族」のお祭り用のマスクです。実際に使ってもいたもので顔をはめる部分と紐の通し穴がちゃんと作られています。

何でこのマスクを知ったかと言うと、ジャズミュージシャンのハービーハンコックの代表作「ヘッドハンターズ」と出会ったからです。このジャケット写真に使われているのが「バウレ族」のマスクだったのです。

中学生の当時は80年代なのでマイケル・ジャクソンやジャクソンズ、プリンスといったヒーローが大活躍していたのもあってブラックミュージックには入りやすかったんですね。ブレイクダンスが流行ってて映画を見に行ったりとかね。大学生になるとHIPHOPの波が押し寄せます。オールドスクールのRUNDMC、LLクールJなんかが出てきてそのあとにニュースクールのジャングル・ブラザーズ、デ・ラ・ソウル、ア・トライブ・コールド・クエストも出てきた頃です。


年を重ねるとソウルミュージックやジャズなんかがしっくり来るんです。

ハービーハンコックのジャズ時代からフュージョン時代、HIPHOP時代のアルバムを集めたりとかね。ライナーノーツを読んでバンドのメンバーを知っていくとマイルス・デイビスに見いだされたのが分かってきたりしてじゃぁマイルスも集めようかとね。

若い頃に気張って買ってたCDなんかがやっとしっくりくる。趣味も変わってきて民芸品のコレクションなんかが増えるわけです。色々探していくうちに、おや?このマスクは・・・ヘッドハンターズのジャケットの!?なぁんて好きなもの同士が結び付くわけです。つながりが無かったもの同士が繋がって神経細胞が目覚めるみたいな感じですかね。

ちなみにこのお面のキャラクターは初の書籍での絵本「モジャーくん」にも登場させていますよ。仕事にも活かせてます。


最後にハービー・ハンコックお薦めのアルバム4枚は「スピーク・ライク・ア・チャイルド」「ヘッドハンターズ」「ロック・イット」「RIVER-THE JONI LETTERS」。アフリカの「サムシング」的なものをお探しの方は4月頭に横浜赤レンガ倉庫の催し「第12回アフリカンフェスティバルよこはま2019」へいっらしゃいませ。

SHARE