作品一覧

イラストレーター検索サイト,イラストレーションの”いま”を探す,仕事で使える”お気に入り機能”

その他

お城でぐっしょり、キリンにほっこり

近年、郷里の近くのお城(松江城、広島城、岡山城、大阪城)を順に見て来ましたが、先日、約50年ぶりの改修工事を終えた姫路城(白鷺城)に初めて行って来ました。
天守閣の外観は、3cmにもなるという白漆喰の壁が、遠くからでも晴れ上がった空に軽々と美しい。入口で限定の整理券を出すほどの人気で、朝早くから1000番台で入城。自分の脱いだ靴を持ち、じっくりと7階建ての急で狭い階段を順番に上っていくだけで、猛暑のこの日、全身汗でぐっしょりで、時々、格子窓から入ってくる風をとても涼しく感じました。味わい深い石垣や土塀をゆっくり眺めながら下り、一休憩。
その後、となりの動物園へ行ってみることに。プールで気持ちよさそうに泳ぎまわるペンギンたちや、同じ動作を繰り返すクマやゾウ、ダチョウ。それ以外の多くの動物たち(サル、コアリクイ、シロクマ、カバ、ライオン)は、のんびりとお昼寝していました。カバだけは、専用のプールの中でじっとして、時々鼻だけ出して息をして。
その動物園の端っこで、首を長~くのばした上に、さらに長い舌をのばして木の葉を食べようとしているキリン。茶色のまだら模様も美しく、ゆったりした動きのおおらかな姿に、ジュラ紀のブラキオサウルスの優雅さが想起され、一瞬、二頭が重なって見えたのでした。
画像は、五重の屋根と丸瓦が幾何学的で美しい、門から天守閣を見上げた構図のショットと、木の葉を食べるキリンです。

SHARE