作品一覧

イラストレーター検索サイト,イラストレーションの”いま”を探す,仕事で使える”お気に入り機能”

オオスキトモコ
オオスキトモコ 【WORK】「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)2020年3月号 連載「機能性成分のひみつ」第21回 アサイー お知らせ

【WORK】「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)2020年3月号 連載「機能性成分のひみつ」第21回 アサイー

お知らせが遅くなりましたが
2/7発売の「栄養と料理」2020年2月号(女子栄養大学出版部)
https://eiyo21.com/nc/ey202003/

の連載、「食品にみる 機能性成分のひみつ」の挿絵を描きました。筆者は岡山大学大学院教授の中村宜督先生です。
今回は「アサイー」の機能性成分について考える という回です。
「機能性成分」というのは、食品に含まれる、栄養素ではないけれども、何らかの機能を持った成分のことです。

今回は、アサイーポリフェノールの話です。
アサイーって、日本ではジュースとかピュレ状で売られているが、実は95%が種で、可食部は5%しかないらしい。
アサイーの実というのはとても傷みやすいので、市場では実は売られてないらしい。
確かに、アサイーボウルの上に飾ってあるのもブルーベリーだったりしますもんね…ベータカロテン以外は、大豆のほうが栄養価高いみたい。ガビーン
でもなんかアサイージュースって、飲むと元気になるような気がするんですが…詳しくは誌面にて。

今月号の「栄養と料理」の大特集は、「食物アレルギー最新情報」です。食品添加物、食物アレルギー、卵・乳・小麦を使わないレシピや、生の果物や野菜を食べて口がかゆくなる症状についてなど、食物アレルギーの最新情報が盛りだくさんです。

SHARE