作品一覧

イラストレーター検索サイト,イラストレーションの”いま”を探す,仕事で使える”お気に入り機能”

その他

天使の独り言

人物に翼を付けて天使(のようなモノ)に仕上げることが多い。普段は特に意識しているわけではないのだけれど、天使に近づけることで、人間が本来持つずるさや醜さを希釈してしてしまいたいのだと思う。最近知ったのだけれど、天使にも階級があって、一般に天使として知られているのは、第三階級の大天使と天使なのだとか。高い階級になると、翼が六枚あったり、頭が四つだったり、沢山の目があったり、巨大な車輪のような姿をしていたりするのだという。う〜ん、「こんな天使は嫌だ」(ちょっと古いけれど鉄拳風に)ってところか。

翼のあるセールスマン(2004)

SHARE