CLIP

プリッツェルもどき

早川容子

SHARE

相模原市の南橋本にあるドイツパンのお店、ハウミューレのプリッツェルもどきです。 ドイツではプリッツェルは苛性ソーダを薄めたラウゲン液に浸して焼成するところを、劇薬である苛性ソーダの取扱いが日本では難しいので代わりに重曹を使っているために、もどきとしているそうです。 外はカリッ、中はモチッ、この食感がたまりません。