作品一覧

イラストレーター検索サイト,イラストレーションの”いま”を探す,仕事で使える”お気に入り機能”

その他

野中ユリ展 美しい本とともに

「前は2週間で図録が売り切れてたよ」と友だちが教えてくれたのを思い出し、それとなく電話確認してみたら「今日明日でなくなりそうですね!」と引導をわたされ、あわてて神奈川県立近代美術館鎌倉別館の「野中ユリ展 美しい本とともに」へ向かったのは夏休みのドピーク、盆の中日です。

鎌倉の人ごみを突っ切った先の美術館はまばらに空いて、じっくり図録と照らし合わせながらゆっくりと3周ぐらい観ることができました。
めったに観ることができないし、こんな大きな回顧展は次いつあるかもわからないので、とにかくグルグルうろうろ、いっぱい観ときました。図録に載ってないのはとくによけいに観ました。


江の電で江ノ島まで戻ると、夕方には島は閉まるのかと勝手に思いこんでたら、そもそも門なんて無いし、住んでいる方もいるわけで電灯も点いてるし、その時期は夜道にズラリと絵灯籠までならんでいて、夜祭りのようなにぎわいです。


そんな野中ユリさんのイメージで江ノ島の岩屋側を描いてみました。
ふ、ふんいきは出てると思うんですよ! 薄目で遠くから見たら、こんなの一枚くらいありそうじゃないでしょうかっ!
もう一度いいます。薄目で遠くから心の目で目を閉じてご覧ください。


野中ユリ展 美しい本とともに/インターネットミュージアム
http://www.museum.or.jp/modules/topics/?action=view&id=309

SHARE