• イラストレーター検索サイト

    0人の作家 0点の作品

玄光社新刊案内

10月18日(水)発売!『illustration』No.240では長場雄さんを50ページにわたり特集

10月18日(水)に発売する『illustration』No.240では、シンプルな線による人物像で人気を博すイラストレーター・長場雄さんを50ページにわたり特集する。表紙は長場さんによる描き下ろしだ。

特別付録として、オリジナル作品がデザインされた特製の卓上カレンダー「長場雄 卓上カレンダー2024」も付いてくる。

特集 長場雄

数々のアーティストやブランドとコラボレーションし、多様なプロダクトに作品を提供するほか、近年では国内外のギャラリーで作品を発表し、新たな挑戦をし続けている長場さん。これまでに描いた作品を「イラストレーション」と「アート」にカテゴライズし、本人によるコメント付きで紹介。ロングインタビューでは、初期から近年の創作活動についてお聞きした。また画家・五木田智央さんとの対談も実現。50ページにわたる大ボリュームの内容で長場さんのこれまでとこれからに迫る。

特集 朝野ペコ

書籍や雑誌、広告、グッズ、また近年では映画「花束みたいな恋をした」劇中イラストレーション、誠品書店信義店で開催された文具展「2023理想的文具」のメインビジュアルなどを手がけ、幅広い分野に印象深いイラストレーションを多数提供している朝野ペコさん。16ページにわたってこれまでのお仕事やオリジナル作品を紹介するとともに、インタビューでその活動や制作背景を伺った。

特集 BRIDGE SHIP HOUSE

オルタナティブコミックやアートトイに影響を受けた作風でインナーワールドを描くアーティスト・BRIDGE SHIP HOUSEさんを14ページにわたって特集する。近年の展示作品を中心に、代表的な仕事であるBE@RBRICKなども紹介するほか、インタビューや、プライベートでも作家仲間として交流のある大桃洋祐さんとの対談も収録。また2023年9月5日〜10月2日に代官山・Lurf MUSEUMで開催された展覧会「HEAR THE VOICE」の様子もお届けする。

連載 イラストレーター座談会

楓真知子 × 影山徹 × 丹下京子 × 吉實恵

リニューアル後、第5回目の「イラストレーター座談会」で語り合うのは、楓真知子さん、影山徹さん、丹下京子さん、吉實恵さん。今回は「イラストレーターとして長く仕事をするためには?」をテーマにお話いただいた。

そのほか、水戸部功さんが審査員を務めた第228回ザ・チョイスの結果発表や人気連載「ひげぼうや」(100%ORANGE 作)など、恒例の企画も充実。

一度見たら忘れられないキャッチーなイラストレーションを描き出すイラストレーターたちに密着した今号をぜひ手に取ってみて欲しい。


『illustration』No.240

share

  • フェイスブックアイコン画像
  • エックスアイコン画像
  • ピンタレスト画像
  • タンブラーアイコン画像

Prev

6/18/2024

1月18日(木)発売!『illustration』No.241ではいせひでこさんを巻頭特集

Next

6/18/2024

イラストレーター212人が“いま”を捉え描き出す『ファッションイラストレーション・ファイル2023』9月29日発売

Copyright © 1999- GENKOSHA Co. All rights reserved.